So-net無料ブログ作成

38 Special、Chester see、Kodaline、Majorを聴きながら「みっともない」を読む [その他]

38 Specialの「 Second Chance 」
1988年Release
Classic Rock







Chester seeの「 I’m falling for you 」
2010年Release
Pop








Kodalineの「 Love Will Set You Free 」
2015年Release
Alternative Rock








Majorの「 Why I Love You 」
2016年
R&B







「 ①みっともない政府の連中 」
窪塚洋介がスコセッシ映画の舞台挨拶で政権批判!
この国のみっともない政府は自国の弱者には目も向けない
同じく「 Litera 」より

遠藤周作の代表作『沈黙』を『タクシードライバー』『グッドフェローズ』などの巨匠マーティン・スコセッシ監督が映画化した『沈黙-サイレンス-』が今月21日に日本でも公開された。

『沈黙-サイレンス-』は、キリスト教信者へのひどい弾圧があった1600年代の長崎を舞台に、隠れキリシタンたちとポルトガル人司祭がむごい迫害を受ける物語を通じ、信教や人間の心の弱さについて観る者に考えさせる。この物語は17世紀が舞台だが、弱い者たちを権力者が痛めつけるその姿は、かたちこそ違えど現在の日本でも共通して起きていることでもある。

窪塚洋介は、初日舞台挨拶の壇上でこう語った。
2011年の3月11日に東北大震災(東日本大震災)が起こって
 たくさんの弱者が生まれました

 なのに、この国のみっともない政府の連中は
 他の国には1兆、2兆、3兆円と

 オレたちの血と汗の税金を使って、
 ばらまき倒して自分の国の弱者には目も向けないじゃないですか

としている。

私は知らなかったのですが、窪塚さんは今第一線のラッパーだと
友人から教えてもらっていました。







前回紹介したばかりの「 晋ゴジラ 」
大変なことになっていた。
「 ②みっともないメディアの連中 」
安倍批判の風刺画「晋ゴジラ」が炎上した吉田照美
番組を降板させられても曲げない反権力への思い
「 Litera 」より

C2Chsa2UQAAIIAn.png

文化放送は「さまざまな要素から総合的に判断した」と発表しているが、吉田本人は「もうちょっと続けたかった」とコメントを出しており、圧力もしくは政権への忖度なのではないかと勘繰らざるを得ない。
番組が終わっても吉田照美の主張が変わることはないだろう。媒体を変えて今後も発信されるであろう彼の勇気ある主張を応援し続けていきたい。

としている。






「 ③みっともない政府の連中 」

 【ニューヨーク共同
国際人権団体アムネスティ・インターナショナルは27日までに、
米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設に反対するグループを率い、
昨年10月に威力業務妨害容疑などで逮捕され勾留が約3カ月間続く
沖縄平和運動センターの山城博治議長(64)を、直ちに釈放するよう訴えた

としている。






「 ④みっともないメディアの連中 」
Twitterより
トランプ大統領に毅然と対した米TVキャスターの気骨キャスターは質問を続ける

インタビューはABCテレビの夜ニュースのキャスターを務めるデビッド・ミュアー氏が行った。最初はホワイトハウス内を2人で歩きながら、「ファーストレディーがニューヨークにとどまるのは寂しくないか?」などとにこやかなやり取りで始まった。

トランプ大統領とABCのミュアー氏
トランプ大統領とABCのミュアー氏
ところが、インタビューが始まるとミュアー氏の顔が厳しいものに変わる。
メキシコとの国境に壁を作るといった話では、不法入国した親の下で生まれた子供たちはどうなるのか?「彼らは米国に残れるのか?」と執拗に迫る。

そして、極めて厳しい顔を見せて質問したのは、
就任直後のトランプ大統領の対応についてだ。
トランプ大統領は就任直後に、総得票数でヒラリー氏に及ばなかった点について
次のようにツイートした。

「違法に投票した数百万人の票を除けば、私は(総得票数でも)勝っていた」

更に、ホワイトハウスのショーン・スパイサー報道官に予定外の記者会見を開かせて、
就任式の参加者数をマスコミが不当に低く見積もっていると批判させた。

まず、ツイートについてミュアー氏が追及する。

「なんの根拠も示さずに数百万人の違法な投票が行われたと言うんですか?」

それに対して、
「別に。だって多くの人が私と同じように感じている」と
不機嫌そうに答える大統領。

ミュアー氏はなおも続ける。

「根拠を示さずにそういうことを言うことで、
自らの信頼を貶めることになるとは思わないのですか?」

極めつけは、スパイサー報道官のマスコミ批判に対する質問だろう。

「就任式が終わった直後にマスコミを集めて報道官に、
就任式に参加した人の数について話をさせています。
これは、あなたにとって、他のどの問題よりも就任式に何人参加したかが
問題だという風に受け止められるとは思いませんか?」

日本では

単独会見というのは新聞にしろテレビにしろ、
取材する側は特権を与えられたことになる。
このため、厳しい質問がしにくいという現状がある。
特に日本のメディアでは顕著だ。

仮に日本で世界的に注目された総理大臣が誕生したとしよう。
その総理大臣が某テレビ局に単独取材を許可したとして、
テレビ局の第一声は次のようになるだろう。

「総理、まずはご就任おめでとうございます。
就任から5日ほど経ちましたが、今の気持ちはどうですか?」

それは次の様に続くだろう。

「就任式、私も現場にいましたが、
多くの人々が全国から駆け付けました。
その姿を見て、どうお感じになられましたか?」

そして本題に入るとして、次の様になるだろう。

「総理は選挙戦から経済を活性化させると言われてきました。
具体的におききします。まず、どこから手を付けられますか?」

それに気持ち良く答える総理大臣の顔が目に浮かぶ。

要は、総理大臣の宣伝だ。
それは質問の内容だけじゃない。
ミュアー氏が見せたような、
挑むという姿勢は全く見せない
なぜか?見せたら後で大変なことになるからだ
総理官邸から会社の上層部に苦情が寄せられるのは勿論
政権を支持する政治団体などから嵐のような抗議が会社に押し寄せる
その結果は多くの事例が語ってくれている。

キャスターの毅然とした態度

ミュアー氏が見せた毅然とした態度は
まだ米国の民主主義が健全に機能していることを物語っているのかもしれない。

としている。





「 ⑤みっともない企業の連中 」
アパホテルに続いてDHC会長の「似非日本人は母国に帰れ」の在日ヘイト発言が発覚! ヘイト経営者こそ日本の恥だ
同じく「 Litera 」より

アパホテルのトンデモ歴史修正本が海外で大きな反発を呼んでいる。中国メディアだけでなく、欧米紙もこの一件を報じ、書籍を著した元谷外志雄・アパグループ代表が安倍首相と自民党の有力支援者である事実も海外に広がり始めた。
 まさに「日本の恥」としか言いようがないが、しかし、こうした極右・歴史修正主義をがなりたてている企業経営者はアパの元谷代表だけではない
 たとえば、化粧品やサプリメントを主力商品とするDHCの吉田嘉明会長もそのひとり。DHCといえば、今月はじめ、グループのCS放送局DHCシアターが制作する『ニュース女子』(TOKYO MX)で、沖縄・高江のヘリパッド建設工事反対運動をめぐるヘイトデマを垂れ流し大問題となった。







「 ⑥みっともない日本人 」
Twitterより

烏賀陽 弘道‏@hirougaya
現代日本人の大半がそうした
「よっしゃ、英語を勉強して日本の新聞テレビとはおさらばしよう」というような
勤勉さがなく、自己努力もしない怠惰な人々だと知っているからこそ、
日本のマスメディアは自浄努力をしないのです。
「どうせあいつら、俺たちに頼るしかないのさ」と見抜かれているのです。

烏賀陽 弘道‏@hirougaya
日本人の大半は自由とか民主主義の意味なんて理解してませんし
関心すらありません
民主主義国として最低なのは、そういう国民の「民主主義リテラシー」の低さゆえです。 
政府がどうたらマスコミがどうたらの問題じゃないのです。

やましろ・やまじろう ‏@yamajirou1964
自由と民主主義は左翼思想だと思ってる人も居ます









「 ⑦みっともない政府の連中 」
Twitterより

朝日新聞(asahi shimbun)
安倍首相、米の入国規制「コメントする立場にない








サイコパス僕ちゃんの盲目的に何が何でも追従するみっともなさは最高潮!
コメントする立場でなかったらお前はどんな立場なの?
まさか一国の「でんでん」とか云うつもりやないやろな?
全てご主人様の言う通り・・
何とみっともない小心者
TPPも自国民を欺いてまで進めて、ちゃぶ台返し、次に来るであろうFTAも893国家に恫喝され都合のいいように書かれた契約書にサインさせられた挙句、国内向けには馴れ合い記者会見で嘘を発表、手懐けられた記者からの質問は登録制、事前に用意された文書を読むだけや
違うのは漢字の読み方知らんことだけかぁ?


情けないことにこの国のTVでCMを流している企業にロクなものがないという事実とそうでなければCMを出せるようにはならないというみっともなさ


民主主義リテラシーの低さゆえ、自由と民主主義は左翼思想と思い込んだまま、893が領主でも声を上げ続け司法が監視する宗主国とは大違いのみっともなさ








nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 7

コメント 2

momotaro

政治家、官僚への失望も大ですが、報道関係者への失望も大です。むしろ後者の方が大きいかも。
吉田照美頑張れ!
by momotaro (2017-02-06 06:34) 

BrerRabbit

momotaroさん、記者クラブが当時であれば仮に必要性が認められたとしても70年経った今でもそれが必要と思っているのは当の本人達だけで弊害こそあれ何ら必要性は無いと思いますね。
by BrerRabbit (2017-02-06 12:47) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。