So-net無料ブログ作成
検索選択

Jo Dee Messina、Big & Rich、RaeLynnを聴きながら [その他]

country.png
Jo Dee Messinaの「 heaven was needing a hero 」
2010年Release
Country



Big & Richの「 That's Why I Pray 」
2012年Release
ContemporaryCountry



RaeLynnの「 Your Heart 」
2017年Release
Country







【森友問題】
地中深部ごみは「存在しない」との報告書
…8億円値下げは計算の間違い
「 Business Journal 」より

首相夫人が関与して、国有財産がただ同然で払い下げられたということは、隠すことのできない事実である。関連情報は廃棄されたとされ、出されてくる情報は黒塗りで、のり弁状態という中で、それでも衆参議員が国会質問や資料請求によって入手した事実は膨大な量に及び、問題の核心点である格安払い下げの実態や妥当性、8億円の値引きの根拠とされるごみは存在したのかという疑問に迫る、貴重な報告書やデータがある

深部には「ごみがない」という報告書を財務省が所有
本当に9.9メートルの深さの高深部にごみはあったのだろうか。
実は「ない」とする専門業者がボーリング調査測定した報告資料を、財務省が保有していたのである。

8億円の値引きが、このように深部にないごみを、あたかも存在するかのようにみせ、その結果、国有財産をただ同然に割り引いたという背任行為が輪郭としてみえてきた以上、大阪航空局(国交省)、近畿財務局、財務省ら関係者と、彼らへの口利きのきっかけをつくった安倍昭恵氏を含め、国会での追及と証人喚問の必要がある。

そして先読みすれば、“アッキード事件”での国会解散となれば、問われてくるのは、私たち国民が問題に関する正確な情報を掴んでいるかどうかという点になる
(文=青木泰/環境ジャーナリスト)
ニュースサイトで読む: http://biz-journal.jp/2017/04/post_18667_3.html
Copyright [コピーライト] Business Journal All Rights Reserved.


としている。画像など詳しくはリンクを辿ってぜひ、ご一読下さい。




Twitterより「 これだけは!! 」

太田隆文(映画監督)‏ @ota_director
子供の頃。
なぜ、戦争を止めなかったのだろう?
と思っていたが、
ここしばらくの現状を見て理解できた。
国は密かに戦争準備を進め
法整備も終え
反対するものは罰せられる環境を作り上げる
マスコミは真実を伝えず煽るばかり
戦争が始まって初めて
国民はそれに気付く

4410-03.png

太田隆文(映画監督)@ota_director
政治の話をするとウザがられる。
特に若い人は興味を持たない。が、
そんな環境は作られたものではないか?
と思えて来た。
それは政権批判をさせない
興味を他に向ける
疑問を持たせない環境である
その隙に都合のいい法案を通し国を作り変えようとしている
と考えると見事に誘導されている気がする

4410-04.png

太田隆文(映画監督)@ota_director
籠池氏、安倍総理夫妻
「どっちもどっち!」という人がいるが、
違う。
氏も問題は多いが国会喚問で説明した
対しては
昭恵夫人は喚問どころか会見もせず
官僚が代理でFacebookに釈明
官邸が必死に擁護
私人(?)なのに公務員を5人も使い便宜計るが、
責任は秘書
どっちが問題か明らかだ。

4410-06.png

4410-05.png


ちょっと目を離すとわからなくなってしまう・・






nice!(14)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。